« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年5月に作成された記事

漁師vs魚屋??

1205302

けっしてvsではありません/笑

↑ひらじい(魚の棚)にて明石浦の漁師さんと懇親会。

改めて見ると、漁師さんの顔の黒さって半端ではない/笑

魚の流れは一般的には↓となる。
漁師→産地市場→仲卸→荷受→消費市場→仲卸→小売

漁師(生産者)と魚屋(小売)は両端、その間の流通を中間と呼び両者の橋渡しをするのが役目。

漁師と消費者と直に接する魚屋(小売)の声というのはとりわけ重要だが、一般的には両者は離れているため、直接話をするということは難しい。

ところが明石は産地であると同時に消費地でもある。

おいらは魚屋(小売)でありながら、自ら明石浦(産地市場)のセリ台に立って魚を買いつける。

明石にはこういった独特の土場があるため、毎日、漁師と魚屋が顔をあわせる。

また、こうやってお酒を飲み語り合うこともできる。

セリでは自らが獲った魚を少しでも高く買って欲しい漁師と、いろんな商売上の事情を抱える魚屋、

当然、相反するところもある。

本来は一枚岩なのだが、口でいうほど簡単なものではない。

それでも、お互い(漁師、魚屋)数年前と比べると、ずいぶんと変わってきた気がする。

経営的な内々の事情の変化もなくはないが、変わったのはむしろ考え方(価値観といってもいいかもしれない)。

飲んで話をしていても、お互い共感できる部分が殆どで、対立的な話はまったくでなかっ。た。

「俺が俺が」の時代は終わったのかもしれない。

もちろん、おいらの憶測にすぎないが・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

金環日食観望会

明石小学校校庭で行われた金環日食観望会、

おなじ見るなら、一人で見るより、大勢で見た方が盛り上がりそう・・

そんなわけで家族で参加した。

雲がかかっていたが、一瞬、金環が見えた。

その瞬間、「わっ!」と歓声が上がったような・・?

で、いまさらどうでもいいことだが..........

メガネによって見え方が若干ちがうことを発見。

おいらのは通販で買った980円、これが一番きれいに見えた。

続いて、家内の某スーパーで買ったもの、

で、最後は娘の雑誌の付録。

ちなみに、おいらのつれは日食メガネを持参していなかった、

日食をなめてるなぁ~/笑

120521

1205212 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

テレビ東京取材

ワールドビジネスサテライト(テレビ東京)という番組の取材がありました。

関西ではテレビ大阪・BSジャパンで放送されているそうです。

テーマは魚の棚?明石焼?魚?それとも・・??

急な取材だったのでよくわからないのですが、

とりあえず当店では、昼網物ということで・・・

明石浦でセリにかけられた魚が店頭に並ぶまでの様子をカメラが追っていました。

放送予定日
テレビ大阪:5月25日(金)夜11:00~
BSジャパン:5月25日(金)夜12:00~

↓左から、番組ディレクター、カメラさん、音声さん

120519

| | コメント (0) | トラックバック (0)

市長と懇親会

120518

杉本にて明石市長と懇親会、

飲みながら、気さくな雰囲気で意見が交換できました。

街づくり、中心市街地、魚の棚、明石焼、魚、等々、話は尽きません。

二次会もおつき合いして下さいました。

市長を前に少し飲み過ぎたかも/笑

↑写真、左手前から・・
魚の棚西振興組合理事長・瀧野さん
魚の棚東振興組合理事長・安原さん
右手前から・・
今回の世話人・おいら
泉明石市長

| | コメント (0) | トラックバック (0)

上の丸男盛会総会

本日より任期の一年間、上の丸男盛会15代団長として頑張ります!

男盛会は上の丸町内会に属すひとつの団体ですが、子ども会や婦人会とちがいあまり聞き慣れない名前かと・・

そうなんです、上の丸ならではの団体なんです。

町内(上の丸)の夏祭り・餅つき等の行事に参加・協力することはもちろん、

時のウィークや市民まつり等といった対外的な行事にも参加しています←ここがこの団体の大きな特徴

市内で最も元気な団体を目指して頑張り続けています。

↓今期役員、左から元警官、現魚屋、元校長、現ホテルマン

1205131

1205132

↓副団長の和泉さんと初代団長の吉川さん

1205133

| | コメント (0) | トラックバック (0)

PTAな一日

仕事は休ませてもらって終日、PTAな一日。

そのため昨日は休日を返上。

・・・・・

10時40分、明石小学校体育館にてPTA総会。

今日から一年間、PTA会長として沢山の人にお世話になる。

総会後、早速、PTA会議室?教室?にて本部会。

副会長さんをはじめ本部役員さんと、今後のことをご相談。

終了後、校長室で校長先生、教頭先生、私の3人で雑談、

この一年、お話をする機会も多い、しっかりと連携をとっていこうと思う。

15時、アスピアにて連合PTA会長会、

以前、連Pの役員だっただけに、この雰囲気、どこか懐かしい。

久しぶりにお会いできた人もいた、

あれからもう6年、はやいものだ。

ただ、まさか再びこの場にくることになろうとは・・・自分でも正直、いがい。

これからPTA活動をするにあたって、どうしても気になることは、おそらく多くの会長・役員さんもそうであろうが、時間をやりくり(確保)するということ。

おいらの場合、会議や行事で店を抜けるときは、そのぶん仕事の負担は従業員にまわる。

PTA活動というのはけっして一人ではできない、周囲の理解と協力が必要。

前回、役目を終えた時に感じたことは、苦労もあったがそれ以上に得られるものも多かったということ。

一番の財産は人との出合い、そこから得たものは大きい、

仕事や趣味を通じてのおつき合いとはまた違う。

いろんな価値観、人生観をもった人との出会いは、時に自分の人生観すら変えるようなこともあった。

今回も、学校を通じて、楽しみや喜び、感動を多くの人と共有できればと・・

そのことが、ひいては学校、子どものためになるものと思って・・頑張ります。

120512

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハリイカと竹の子の木の芽和え

春と秋に水揚げが多いハリイカ、

最近、浜でも沢山の水揚げがあり、お手頃価格でお求め頂ける。

外皮を剥くとマイカと区別がつきにくいが、マイカとは似ても似つかない。

スーパー等の冷ケースでよく見かけるのは、ムキイカといってマイカの皮を剥いだものが多い。

もちろん味はハリイカが圧倒的に上、

マイカとは異なり甘くて柔らかい。

まずは刺身から、

残れば、塩焼、天ぷら、八宝菜・・等々用途は様々。

冷凍保存もOK!

↓おかんがお昼の弁当のサイドメニューに作った、ハリイカと竹の子の木の芽和え

Hariika20

↓煮つけ

Hariika25

| | コメント (0) | トラックバック (0)

明石の魚 嵜

明石本町商店街(魚の棚の一筋南)に明石の魚"嵜"という料理屋さんがオープンした。

ご主人の山嵜さんは、明石浦漁協に在職していたので、その頃からお世話になっている。

講演や料理教室等を通じておさかな普及にご尽力される一方、

明石タコ検定の問題作成や明石の魚に関する著書も多数出版されている。

また、神戸新聞の連載記事「浜の味」でご存じの人も多いのではないだろうか。

昨夜、家内と店に立ち寄ってみた。

長年、明石の魚に携わっているだけあって、明石の魚に対する熱い思いが伝わってくる。

生産者、漁協、流通等、同じ魚を扱っていてもそれぞれの立場で事情は異なる。

しかし、共通していることがある。

それは、お客さん(消費者)に満足して頂く、喜んで頂くということ。

これまでの経験からいろんな立場の事情を理解している山嵜さんが、

この度、直にお客さんと接し魚を楽しんで頂く、そんな料理屋という世界に踏み込んだ気持ちはわかる気がする。

とはいえ、いざ店を構えるとなると簡単なものではない、

これまでにない苦労も覚悟しなければならない、

そこにあえて挑む彼のその心意気、熱意は素晴らしい。

是非、一度足を運んでみてほしい、お薦めします!

値段もお手頃で、フラっと立ちよって明石の魚が楽しめる、そんなお店。

Saki

Saki5   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

GWは仕事、仕事

神戸新聞に「B‐1入賞の玉子焼特需か 明石の観光客急増」という記事かあった。こちら

確かに!

今年のGW、

魚の棚は、ありがたいことに、人・人・人、沢山のお客さんで賑わった。

中でも玉子焼屋は連日大盛況だったのではないだろうか。

「玉子焼食べるなら魚の棚!」というのが定着しつつあるのかもしれない。

ここには昼網の生きたタコが目の前の漁港から入るという、魚の棚ならではのロケーションもある。

最近は、お酒を楽しめる飲食店も増え、それも賑わいづくりの要因のひとつとになっているのかもしれない。

魚の棚は大型施設のような統一感はない、

商売に対する取組方や姿勢も店主によって様々、

さらにいうと・・・・・やめておこう/笑

でも、この雑多な感じが商店街らしくて良いのかもしれない。

GW最終日、締めに某居酒屋で一人酒を楽しんでいると・・

そこへ宿敵?・・ではなく仲間の某鮮魚店大将が入ってきた。

最近、どうも玉子焼に押されとるなぁ~、

魚屋も負けんとかんばらなあかんなぁ~

等々、魚屋談義に花を咲かせ、今年のおいらのGWは幕を閉じた/笑

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »