« 看板娘(mi-ru-to) | トップページ | うおんたなの夕市 »

春告魚「アブラメ」

いかなごもそろそろ終漁の声が聞こえてきました。

炊きおさめをお考えの人はお急ぎ下さい。

で、ここらで普通の魚?ネタも...........

まずはアブラメ(アイナメ)

明石の寿司屋で白身魚といえば、

夏はカレイ、秋はタイ、冬はヒラメ、

で、春といえば、やはりアブラメ。

春から初夏が旬で丸々と肥え脂がのってきます。

高級魚なので料理屋さんへ直行となります。

見かけたら注文してみて下さい、これからのアブラメは絶品です。

どんな魚にも旬があります。

よく勘違いされているのは、旬=水揚げが多い

そうではなく、

旬というのは、一年で最も肥えて脂ののってくる時期のこと。

たとえ高級魚といわれる魚であっても、旬から外れた(痩せて脂がのっていない)魚が高級魚として扱われることはありません。

120330

|

« 看板娘(mi-ru-to) | トップページ | うおんたなの夕市 »

お魚」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/140386/44689759

この記事へのトラックバック一覧です: 春告魚「アブラメ」:

« 看板娘(mi-ru-to) | トップページ | うおんたなの夕市 »