« 2012 まっちゃんBANDスタート | トップページ | 痛風 »

真冬の太刀魚

120113

太刀魚といえば、明石の秋を代表する魚のひとつ、

明石では、秋刀魚(サンマ)と書いて、「たちうお」と読んでしまってもおかしくないかも?

その太刀魚、水温の影響か?この秋はかなり水揚げが少なかった。

今シーズンは外れ?

っと思いきや、年明けそうそう一気に水揚げが増えてきた。

ただ、太刀魚って、どこか見た感じが寒そうなせいか、寒い日は売れにくいというが通説?

裏を返せば、そんな日に漁があれば、お求め安くなるってことかも。

↑写真は、本日(13日)、浜の昼市で買い付けたもの、

まるで鏡の様な輝きは、とれたての釣りものならでは。

秋頃は痩せていたが、ここへきて身も分厚くなり、かなり良くなっている。

太い=脂がよくのっているということ。

まずは刺身で、次に塩焼で食べると、同じ魚で二度楽しめる。

真冬の太刀魚、お薦め!

余談だが、海のカレンダーは海水温、

今年は水温が下がるのが遅れているのか、海のカレンダーはまだ11月頃のような気がする。

この調子でイカナゴ(新子)も遅れるのだろうか。

※まっちゃんは魚屋さん(太刀魚)

|

« 2012 まっちゃんBANDスタート | トップページ | 痛風 »

お魚」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/140386/43730151

この記事へのトラックバック一覧です: 真冬の太刀魚:

« 2012 まっちゃんBANDスタート | トップページ | 痛風 »