« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2011年11月に作成された記事

趣味の世界

111129

おいらが最近愛用しているギター、この他にもアコースティクがある。

10代から、ちょうど10年に1本、新調している。

左から、ES335(ギブソン)、テレキャスター、ストラトキャスター(フェンダー)

それぞれ買った年代が違うので、その時々の思い入れもある。

学生時代、サラリーマン時代、そして今...............

いろんな性格の人がいるように、ギターもその性格はみな違う、

だから何年やっても飽きることはない、おそらく一生つきあっていける。

エレキはバンドで演るということが前提とされている、

ここにドラム、ベース、キーボード、ボーカルが加わってくると、おいらにとってこれほど愉快な世界はない。

エレキは音だけではなく、そのルックスにも生産者の思いが込められている。

ロックンローンルの代名詞、チャック・ベリーはスケールやリフのみならず、

見た目を意識し、ロックンロールのあるべき姿を世に伝えた、

まちがいなく彼がロックの原点、

ビートルズもストーンズも彼の信者にすぎないのかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大漁?活ハモ!

ハモは冬には砂の中にもぐり冬眠するので、その前に貪欲にエサを食べる、まるで熊のよう。

そのためこの時期のハモは脂ののりがバツグン、初夏の産卵期のものとは比較にならない。

しかし、何故か初夏に人気が高く、今は季節外れと勘違いされ値段も安い。

ハモ鍋なんてほんと贅沢だが、この時期ならそれも手軽に楽しめる。

産地の人は、夏ではなく、秋に楽しむ、「夏バテ予防にハモ」なんて誰もいわない/笑

そのハモも例年だとそろそろ水揚げがなくなる頃だが、今年は海水温がまだ高いのか、昨日はそこそこの水揚げがあった。

当店のハモはもちろん前物、明石浦の昼市で買付、生きたまま店に持ち帰る。

ただ、ハモは丸っぽでは売れない、開いて骨を切ってやらば、

この作業に手がかかる。

とても昼間、他の魚を販売しながらなんてできない。

そこで、一旦、活洲で活かせておき、翌朝に作業をする、多いときは3人がかりで2・3時間かかることもある。

もちろん当店は魚屋でハモ屋ではないので、ハモにだけかかってはいられない。

早く作業を終えないと後の仕事にもさしつかえてくる。

仕事に追われ、早く売らなければと鮮度に追われ?

そのせいか、魚屋はいらちな人が多い、良いようにいえば気が前に向いている?

おっとりな人に務まる仕事ではない。

店内の作業は忙しく、表情もかなり無愛想だが、そこんとこは売り子のパートさんが充分にカバーしてくれている。

チームでやっているので、そのあたりは分担?

ちなみに仕事OFFの時は、おいら、メチャおっとり。

111128

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いよいよ勝負の12月!

111127

12月、恒例の大漁旗が飾られた。

いよいよ年末モード、

商人にとっては勝負の月!

だが、その前に............

前半は連日連夜の飲み会、やはりこの時期は一年間お世話になった人と飲み交わしたい。

で、中盤、少し体を休ませ、クリスマス以降、ここからが本番、

ひたすら仕事、仕事!

そして、最も忙しくなるのが最後の最後、30日と大晦日、

魚の棚は明石で最も熱い通りとなる。

いくら最近明石焼が勢いがあるとはいえ、この日ばかりは魚屋が主役!

ただ、ドカ~~ンっとはくるが、外せば後がないという、ハラハラどきどきモードでもある/笑

で、それが無事に終われば、来年のお正月はハワイ!

ここ数年は黒川温泉(熊本県)でのんびりと過ごしていたが、久しぶりの海外でのお正月。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

明石市長と懇親会

1111231 111123

「明石カンカン」にて...................

魚は毎日ご主人自ら明石浦に出向き仕入られる、明石物に対する思いはとりわけ強い。

その明石カンカンにて、泉明石市長と魚の棚の有志で懇親会、産業振興部長もお越し下さった。

今回、おいら、この会を呼びかけた幹事役ゆえ、正直、始まるまではけっこう緊張した。

会話が弾むだろうか、皆さん機嫌良く飲んでくれるだろうか、等々

しかし、会が始まるとそんな心配をする必要はまったくなかった、

日頃から商売のことや地域のことを真剣に考えている人ばかり、

すぐさま会話もはずみ、終始、和やかな雰囲気だった。

帰って写真を見ても市長をはじめ皆さん笑顔。

飲み会というのもあり、話の内容は様々だが、このような場で市長に対して何かを要望したりはしない。

キチッとした話は、筋を通して公の場でしなければいけない。

ただ、地域や商売のことは理屈だけでは語りきれない部分もある。

時にはこうやって膝を交えて飲みながら、大いに語り合うのもいいものだ。

賛否両論あるかもしれないが、おいらは飲み会推進派/笑

会議の席で議論したり、ただ名刺を交換するだけでは親しみがわかない。

何かをする時、お互いを知り尊重しあう、できれば親しみを持って接するということを大切にしたい。

今回の呼びかけに快く応じてお疲れの中足を運んで下った市長、部長、

そして、来てくれた魚の棚の皆さん、お疲れ様でした、感謝!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

感動した!

暇なんで事務所で待機?

ブログで独り言でも書こう............

えっと、テーマは.............そうそう昨夜の日本シリーズ

おいら中日とソフトバンクならどっちが勝ってもよかったが、強いて言うなら中日、

というよりも落合監督に勝たせてあげたかった。

実績が評価されず新たな契約が結ばれない(実質解雇)というのは、素人ながらも分からない。

素人の世界ならまだしも、プロの世界で勝つという実績以外にいったい何が求められるのだろう、

強いチームを作ることに徹していったいなにがいけないのだろう。

まぁ、それは別として............

ソフトバンクが優勝を決めた瞬間、

やっぱ、いいものである、感動が伝わってくる。

でも、そんな中、おいらが一番嬉しかったのは、

小4の息子がテレビの前でひらすら「やった!やった!」っと拍手をおくっていた。

そうかぁ~もうそんな歳なんだ、

これからもっともっと沢山の感動をあじわってほしい、

「自分のこと以上に他人の喜びを心から祝福してあげられる」そんな人間に育ってほしい。

時折、子どもから教えられること気づかされることってある。

良い夜だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本日、初入荷(ブリ)

関西では、大きくなるにつれその名がツバス→ハマチ→メジロ→ブリへと変わる。

ツバスは瀬戸内へ入ってくるので、当店で販売しているものは、とれたての明石産、つまり天然物。

ところが、ブリとなると明石では殆ど水揚げされない。

11月21日(月)、今年初?の寒波。

昨日から北風が強く、海は荒れ模様、もちろん漁も期待できない。

これから寒くなるにつれ、こういった日が増えてくる。

そこで、登場する助っ人?のひとつがブリ(養殖物)。

養殖物なので天候に左右されることはなく、手頃な値段で安定した販売が可能。

鹿児島産と愛媛産があるが、当店が販売するのは愛媛産、

刺身にする場合、この愛媛産が良い。

ツバスとブリは腹違い?とはいえ親子、

親子で販売すると、どうしてもかぶってしまうので、どちらか一方の販売となることが多い。

おいらは明石物を優先しているので、もうしばらくはツバスが続きそうだが、

脂の多いブリは寒くなれば一気に人気が高まり、年末ともなれば主役となる。

詳しくはこちら

1111202_2 111120_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ボジョレーヌーボー

111119

とりあえず、一本買ってみた、

17日に解禁になった「ボジョレーヌーボー」

っといっても、ワインのことは殆ど?いや、まったく分からない。

食事会の時、ボトルで頼み、がぶ飲み、そんでもって悪酔い、周囲の人迷惑?

っと、こんな感じ/笑

でも、ほんとうは味わって飲まないといけないんだろう、

でないと生産者に対しても失礼なのかもしれない。

ワインを魚に置き換えるとわかる気がする。

そんなわけで、今夜はじっくりと味わって頂くことに..............

お~~おフランスの香りがする←って、そんなことおいらにわかるはずがない

店のご主人に聞いた話だが、スーパー等で売られているボジョレーは日本人の好みに合わせ味付けしてあるものが多いらしい。

これはかなり日本人をバカにした行為なんだそうだ。

また、生産者の思いも損ねているのかもしれない。

もちろんおいらが買ったのはストレートっていうのだろうか、なにも加工されていない本来のもの。

店の信念でそれしか置かないそうだ。

「販売者にとって大切なことは、まずは生産者の思いをキチッと受けとめてやること」

そんなご主人の思いが伝わってくる。

これって魚にも共通するものがある。

良い勉強をさせて頂いた。

「ボジョレーは生産者によってその味が違い、自分にあったものを見つけるもの」

そんな話をどこかで聞いたことがある。

これからは分からないなりに少し意識して頂くことにしよう。

&がぶ飲みは止めよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

enjenバンド

111118

なんか風が出てきた、こりゃ~明日はシケかなっ

今週末は雨&神戸マラソンと店はたぶんひま、

まっ、たまにはそれもいいかも/笑

っと、そんな仕事のことはさておき............

今夜は明石のライヴハウス"POCHI"でenjenバンドのライヴ、

ボーカルの女性とギターの男性で"enjen"

二人はご夫婦でユニットで演ることが多いそうだ、

おいらも以前に聞かせてもらったことがある。

今回は会場がPOCHIというのもあってかバンド編成。

やっぱ、上手いなぁ~

上手い人って、演奏力だけではなく、なんか自分の世界にとけ込んでいく瞬間みたいなものがあって、

それが凄く良い、

会場も一気に包み込んでいく。

大盛り上がりの楽しい夜.............

| | コメント (0) | トラックバック (0)

天満にて...........

一時衰退しかけたが、最近、元気で魅力ある商店街へと生まれ変わりメディアにも取り上げられている天満(大阪)。

「そんな天満へ行ってみよう!」と魚の棚で声があがった。

天満は、大都市を象徴するような超巨大駅ビルのある大阪駅(梅田)のすぐ隣だが、雰囲気がまるで異なる。

莫大な費用をかけた建造物や特別な催しがあるわけではない。

一見寂れた感じの商店街だが、

そこに個性のある屋台ふうの店が何軒も集まることで、とても良い雰囲気を作り出している。

B級グルメではなくB級店舗?

内装や値段はB級でも、味と満足度はA級、そんな感じがする。

若い人も多く、これもまたトレンドなのかもしれない。

Ten1 

↓とりあえず、一件入ってみることに、

ここは魚屋がやっているのだろうか?魚料理がメイン。

大漁旗も飾ってあって漁師のふうのダイナミックな雰囲気。

水曜日というのに満席で賑わっていた。

Ten2

↓炭火焼きの焼き肉屋だが、なんと立ち食い、

ここも満席で、28才のイケメンのマスターが一人で切り盛りしていた、

仕事をする動きにまったく無駄がない←そういうところは、おいら見逃さない/笑

Ten4

せっかくなんでこの他にも何件かまわった。

酔いもまわり、商売や商店街についても熱く語りあい、良い刺激を受けた、

ほんと楽しい夜だった。

↓たなか屋(魚の棚)のご主人、あかし多幸(魚の棚東理事長)のご主人、まっちゃん、水仙(魚の棚)の息子さん

Ten3

最後に一言

「ひまやひまや」いうてるだけではなにも変わらんしなぁ~

それに、いろんなとこにアンテナを張らんと井の中の蛙になってしまう

商売はやる気とセンス、もうひとついうなら元気!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

・・・その一方、姫路では「B-1グランプリ」

魚屋ってのは鮮度が命、

そのためにも、より早く売らなければならない。

忙しいときはバタバタ、暇なときはハラハラ、気が落ちつくことはない。

売っては仕入、また売っては仕入................

その繰り返しの毎日。

商売なんでどこもそうだろうが、特に鮮魚店は仕入れてから販売までのスパンが短い、いや、短くなければいけない。

のんびりとした人もまれにはいるが、どちらかといえば気が前に向いているというか短いというか、せっかち(いらち)な人が多い/笑

今日はおかげさまで魚の棚もお客さんが多く、魚もほぼ完売できた。

一方、姫路では「B-1グランプリ」

明石からも玉子焼チームが参戦している。

日頃お世話になっている人もずいぶんと頑張っているようだ。

おいら、昼間は仕事で店に缶詰状態なんで行けなかったが、家内と息子と娘が行ってきた。

もちろん玉子焼に投票、

10位入賞、おめでとうございます。

テレビで見てましたが、皆さんほんと楽しそうなのが印象的でした。

111113

| | コメント (0) | トラックバック (0)

まっちゃんBANDやら子どもの音楽会やらの休日

先週の木曜日は臨時営業だったので久しぶりの休日、

で、休日前夜、まっちゃんBANDの定期練習日。

ボーカルのリコさんが初合流!

力強いノリのある歌声にメンバー感激、

こりゃ~おいら、もっと練習しなくては................

また、ドラムの清さんのご両親も見学に来てくれた。

ちなみに、親父さんは今でもジャズのバンマスというからかなりの音楽一家。

一方、息子(小4)は、

市内の「連合音楽会」

息子が通う小学校は4年生全員が学校を代表し、明石市民会館大ホールで歌と演奏。

学校の音楽会は土曜日が多いので、なかなか仕事で見に行くことができなかったが、今回は木曜日、場所も近いので、息子みたさでに行ってみた。

息子の学校はもちろん他の学校の演奏も聞き入ってしまった。

この歌声、この演奏って今しかできないんやなぁ~

大人にはやりたくてもやれない今だけのもの

ホールだけあって、音の響きが良いというのもあるかもしれないが、

それ以上に心に響くものがある。

演奏する側、聞く側、それぞれに思いがあって、

そしてなにより、これだけの生徒をまとめる指導者(たぶん指揮をしている先生?)は感無量にちがいない。

指揮棒を構える瞬間、生徒に向け心の中で、

さぁ、やるぞ!

終わった瞬間、

よし!

緊張と達成感、そんな空気が伝わってくる。

やっぱ、音楽はいい!

111110

| | コメント (0) | トラックバック (0)

これぞ、うおんたな!(ツバス)

111108

ツバスは一般的にはセリにかけられる前に漁師によって絞められるが、

明石浦では、水揚げされたツバスは一旦プールに運ばれ、生きたままセリにかけられる。

当店は明石浦と目と鼻の先、

この立地条件を生かし、セリ落としたツバスは浜で絞めずに生きたまま店に持ち帰り、一旦↑の様に店内の活洲の中で活かせておく。

いつも新鮮なツバスが並んでいるのは、店頭に並べる直前まで絞めないかから。

絞めた直後のツバスはバタバタと跳ね回るという豪快さ!

これぞ、うおんたな!

そしてツバスはなんといっても刺身、まさに鮮度が命。

さらには「活越」といって、活洲の中で24時間以上活かせておくことで、より品質の良さを保つことができる。

ツバスには一本釣と網のものとがある。

一本釣りは見た目は綺麗だが、網と比べると値段が高いという難点がある。

当店が買い付けるツバスは主に網に五智網漁のもの。

ちなみに五智網漁の他に底引網漁でも捕獲される。

網物は、釣物と比べると見た目は劣るが、味に差があるわけではない。

また、こうやって活かせてやることで、かなり良い状態で販売することができる。

もちろん値段は釣りのものより安い。

そんなツバス、今、サイズもよく最盛期。

寒くなれば、このツバスに代わりブリが登場しますが、こちらは明石産ではなく愛媛産養殖物となる。

まっちゃんは魚屋さん(ツバス)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新鮮さを保つ!(川津海老)

111106

明石浦の昼市では新カワツエビ(小エビ)は生きたままセリにかけられ、

店に持ち帰った後も、当店では、こうやって活洲に活かせています。

それ故、店頭ではいつもエビが跳ねています。

↑写真は、早朝、店内の活洲のエビをよっているところ。

よる?

一晩エビを活かせておくと、どうしても"あがり"といって死んでしまうエビがでます。

それをこうやって一匹づつ取り除いてやります。

たくさん仕入れた時は時間もかかりけっこう大変だったりも.................

この作業は、セリの前に漁師さん(主に奥さん)も浜のプール(活洲)の中で行います。

浜で買いつけた魚を店頭に並べて売る、

魚屋の仕事って一見単純そうですが、

少しでも新鮮な状態で魚をお客さんにお届けするために、いろんな取組があります、

これもそのひとつです。

まっちゃん魚屋さん(新カワツエビ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ザ・ローリング・ストーンズin明石?

家内とよく映画を見に行くので、とりあえずワーナーマイカルの携帯会員登録?をしている。

時折、案内メールが入ってくるのだが、それが仕事の最中だとかなりうっとおしい。

登録を解除したいが、映画代が安くなるというので、そのままにしている?いやさせられている。

ところが、この度の一本のメールはまさかの朗報だった。

たぶん、こんなことはこれが最初で最後?

なっ、なんと!全国のワーナーマイカル独占で、ザ・ローリング・ストーンズの最絶頂期ともいえる1978年北米ツアーのライヴをとらえた歴史的ドキュメント

サム・ガールズ・ライヴ・イン・テキサス'78が上映されるとのこと。

驚き桃の木山椒の木!

最近は来日の噂もなく、話題になっていなかったローリング・ストーンズ、

しかも、ミックは新たなバンドで活動しているとか、

そんなストーンズが、映画とはいえ明石にやってくる!

明石でやってお客さん入るんやろかぁ~←大きなお世話/笑

それにしてもワーナーマイカル、なかなかやるもんだ。

ストーンズのライヴって、いかにも練習してます!っといった感じのものではなく、

ラフで自然な感じだが、どこかファンタジックで非日常の別世界へと導いてくれる。

そして、なんといっても圧倒的な存在感。

不良親父のイメージもあるが、曲や演奏は荒々しくはなく、とても聞きやすい。

興味のない人にもお薦め!

111104

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ZIPPEI スマイルキャラバン

111001

スマイルキャラバン(日テレ)

ZIPPEIと相棒のダイスケくんが魚の棚にやってきた!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »