« 関サバにも勝るとも劣らない明石のサバ | トップページ | 市長、計画見直し明言 »

漁師の光景

110811 1108112

明石浦漁協所属の漁師、京本さんが撮った写真です。

まさに漁師ならではの光景。

漁船は港ではなく、漁場へと向かっています。

我々が仕事を終え、家路に向かう頃、漁は始まります。

約10時間、夜の海で一人、漁をするというのは、いくら慣れているとはいえ、大変な仕事。

悲しいことに最近、海難事故もありました。

明石は「魚の町」と呼ばれ、魚の産地でもあり消費地でもあります。

明石の魚を食べることこそが、明石の魚を守ることにつながります。

漁師、魚屋、消費者、

別個のものではなく、つながっています。

このつながりを大切にしたいですねっ。

|

« 関サバにも勝るとも劣らない明石のサバ | トップページ | 市長、計画見直し明言 »

お魚」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/140386/41165605

この記事へのトラックバック一覧です: 漁師の光景:

« 関サバにも勝るとも劣らない明石のサバ | トップページ | 市長、計画見直し明言 »