« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年6月に作成された記事

7月2日はタコの日

タコの日?

7月2日は、日本記念日協会によって、蛸の日(たこのひ)と認定されている。

では、何故、7月2日なのか、

タコのイメージからすれば、8月8日のほうがそれっぽい。

関西では半夏生(はんげしょう)にタコを食べるという風習がある。

豊作を祈り田植えが終わる時期、稲の根がタコのように地に吸い付き、根付くよう祈願してタコを食べるという意味が込められている。

半夏生とは、夏志から数えて11日目をいう、7月2日がこの日にあたることが多い。

そこで、7月2日がタコの日となった。

明石では今がタコの最盛期、

麦わらダコと呼ばれ美味しくなる時期。

えっ、麦わらダコ?

ちょうど今頃から漁師は麦わら帽子をかぶって沖にでるからだとも、

麦の収穫時期にあたるからだとも言われている。

今年は魚の棚をはじめ、周辺商店街も一体となってタコの日まつりが開催される。

当店でもセールを行う。

もちろん、売出品目は明石ダコ(とれとれ)、これしかない!

売出価格はこちら

他にも「たこたこシールラリー」や「半夏生七夕夜市」等のイベントも開催される。

110630

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サバのきずし

Kizusi5

夏はアジやサバといった青物が多い。

↑はゴマサバの「きずし」、関東では「しめ鯖」。

ゴマサバに比べ、真サバの方が見た目がよく、脂がのって美味しいと思いこんでいる人も多いが、真サバが脂がのって美味しくなるのは秋頃。

今の時期なら、ゴマサバの方が脂がのって美味しいものが多い。

ゴマサバは真サバに比べ劣化が早いが、とれたてのサバが手に入るの明石では、そんなことはまったく関係ない。

卸すと身が鮮やかで、刺身にすればアジよりも美味いといっても過言ではない。

ただ、気をつけなければいけないのは、刺身はとれたてのもの以外、絶対に無理、あたる。

とれたて以外のものは、酢でしめてきずしにすることで美味しく食べられる。

或いは、塩焼、煮つけ。

脂ののりが良くお手頃価格のごまさばは、夏にピッタリのお薦めの逸品!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

エンディング

とある人が、チキンジョージでのライヴ写真を店に届けて下さいました。

けっこう枚数があったのですが、印象的なのが↓

エンディング

それは、全ての出演者がやりきった瞬間、

満足感と、

お客さん、関係者、そして主催者への感謝の気持ちがこみ上げてくる。

ホール全体がひとつになる最高の瞬間。

Chien Chien2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

なりきり........たい

これも音楽の楽しみのひとつ、なりきり

なんといっても多いのは、ビートルズなりきり、

驚くほどの完全コピーバンドも存在する。

ステージの外でも「ジョン、ポール」と呼びあう、そんな彼らに、もう誰も近づけない/笑

おいらも、なりきろう?なりきりたい?いや、そうありたい?そうあれば・・?そんな人がいる。

ご存じの人も多いと思うが、

そうです、キース・リチャーズ(ローリング・ ストーンズ)

Keith5

で、そのキース、

最近は、ジョニー・デップ主演のディズニー映画「パイレーツ・オブ・カリビアン」、3作目に続き、最新作「生命の泉」にも登場している。

この手の映画はまったく興味がなく、キースが出てるということだけで見に行ったら、

これが、ことのほか面白かった。

キース(ロックンローラー)→海賊

なんか少し近づいた気がする

ならば!

まっちゃん(魚屋)→海賊

意外とありかもしれない/笑

そういえば、キースもジョニー・デップからのオファーを受けたとき、最初は断ったらしい。

彼の中でどうしてもディズニー映画とロックが結びつかなかったようだ。

それにしては、この役、はまりきってる。

ということで、おいらの次なる一手は↓?

110627

| | コメント (0) | トラックバック (0)

素晴らしい音楽仲間

おいら、音楽演ってる時、聞いてる時が、いちばん自分らしくいられると...............

で、いちばん落ちつくのが家の中、なるべくならここから出たくない/笑

で、いちばん根性ババ?で戦闘モードになるのが、仕事中/笑

そんなおいらの音楽タイム、

チキンジョージで共演させて頂いた、素晴らしい音楽仲間を紹介しときます。

↓まずは、今回の主催者、夕凪BLEND

リーダーのウナギ凪さんの音楽センスは、ほんと素晴らしい

Yu1 Yu2

↓時に男前であり、時にお笑い、時に色男?と、いろんな顔を持つヨーイチさん率いる、THREE QUARTER

3q 3q2

↓最後は宮内遼

ちなみに、彼のお母さんは松庄のパートさん、

これからも良い縁を大切にしていこうと....................

Ryo

| | コメント (1) | トラックバック (0)

夏の定番だった?ベラ

110626

我が家では、夏の定番、ベラの南蛮漬。

美味い!安い!とあって、店頭でも人気があったが、

最近はどうも.............(-_-;)

ベラの様な小魚は、小骨も多く、ましてや南蛮漬となると、料理も手間、

近頃の奥様方には少々ウケが悪いようだ。

かつて、スーパーでは、

総菜物(出来あいのもの)なんて隅の隅、主力といえば、生鮮3品(鮮魚、肉、野菜)。

しかし、最近はどうも生鮮が隅で、総菜物が主力って感じがする。

消費者が、だんだんとおうちゃくになってきているのだろうか、

最近は包丁を持たない主婦もいるらしい。

これも時代の流れなのかもしれないが、どこかで歯止めをかけないとやばい気もする。

明石は、小魚の多いところ。

小魚は、小骨が多くて料理も手間、

それでも、味が繊細で奥深く美味しい魚が多い、手間暇かける価値はある。

それに、なんといったって、安い!

これぞまさに庶民の宝!

明石では、新鮮で美味しい小魚が、毎日、沢山水揚げされる。

食卓における小魚の完全復活を期待している。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

若旦那、最後のライヴ

1106185

まっちゃんBANDと遊ぼうVol. 2

本来であれば、いつものごとくいつものライヴ、

しかし、今夜は違う、

チキンジョージという大きなライヴの後というのもあるし、

2週連続というのもある、

さらに、ここ数日なんかバタバタと忙しかった、

正直、若干お疲れモード。

それでも、なんとかライヴを盛り上げようと頑張ってはみるものの...............

隠せない寂しさがこみ上げる。

実は、このライヴを最後にドラムの若旦那がまっちゃんBANDを去ることになった。

仕事や家庭の事情もあるのだろう、

理由はあえて聞かない、彼の意思を尊重するしかない。

まっちゃんBANDは親父バンド、しかし彼だけが若く、親父というカテゴリーには属さなかった。

彼は、この5年の間に結婚し子どもが生まれた、

生活環境も随分と変わったことだろう、

さらにこの先、成長していく中で、仕事観、家族、自らのあり方等、まだまだ人生観が変わっていくにちがいない。

若いとはそういうことだと思う。

親父と若者、バンドに抱く思いが異なるのはごく自然なことだ。

それでも結成から5年もの間、こんな親父連中に、ほんとよくつきあってくれたと思う。

今はただただ感謝している。

若旦那、長い間、ほんとうにありがとう!

そして、魚の棚ではこれからもヨロシク!

1106184

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハモといえば夏?ほんまでっか!

夏のハモは産卵期にあたりお腹に子を持っている、子持ちの魚に旬はない。

産卵後、再び肥えてくる(戻る)秋から冬、最も脂がのってくる。

某料理屋いわく、

「夏にあうハモの湯引き(おとし)は、皮の薄いこの時期のものが適している」

異議あり!

これは売り手の論理?でしかない。

では、何故、ハモといえば夏なのか?

ハモといえば京都、

夏の京都といえば祇園祭、

祇園祭の頃、ハモの人気はピークに達する。

そのイメージが全国に広がっている、それだけのこと。

海から離れている京都は、ハモの産地ではない。

そこがポイント、

江戸時代、冷蔵設備のない時代、夏は京都へ魚を運ぶことは困難だった。

そこで、生命力が強く、日持ちしやすいハモなら大丈夫と、瀬戸内や大阪湾で獲れるハモが京都へ運ばれた。

京都でハモ料理に磨きがかかったのもそのため。

これが、「京都といえばハモ」と言われるようになった由縁。

しかし、輸送の発達した現在、同じことがいえるのだろうか?

秋冬のハモは、脂がのって美味しい上、水揚げも増える。

しかし、悲しいことに、夏の魚という間違ったイメージが定着しているため、人気は急落する。

夏、高級魚のハモは、秋冬にはヘタすれば蒲鉾やちくわの原料になってしまう、

なんとも理不尽な?話。

魚屋のおいらがいうのもなんだが、、

ハモは祇園祭が終わってからでええんどすえ、

高級魚のうちは、祇園の舞妓はん目当てのお金持ちさんにこうてもろたらええんどす、

わてらは後でええとこじっくり楽しみましょ/笑

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カレイの旬は夏

1、2月に水揚げが多いメイタガレイだが、冬は産卵期にあたるので痩せがち、また新メイタと呼ばれる小さなものが多い。

ただ、それはそれで、唐揚げ等で食べるとほんと美味しいし、さらにはお手頃価格ときている。

カレイの旬は夏、メイタガレイも例外ではない。

丸々とよく肥えたメイタガレイは、唐揚げ、煮付けはもちろん、刺身にしても絶品!

さらに、卸した後に残る骨も捨てずに、唐揚げにして食べることで二度楽しめる。

夏のメイタガレイは高級魚として扱われるが、今年はお手頃価格の日が多く、店頭に並ぶ日も多い。

一見、冬場と同じような値段でも、中身はまったく違う、

これはお値打ち品。

余談だが..................

料理というのは、プロ、アマ問わず、食材選びは重要。

明石は土地柄、良い魚を手軽に手に入れることができる。

良い魚は、凝った料理をしなくても、刺身、煮付け、塩焼等、シンプルな料理で十分。

食材を上手く選べば、家庭でもプロ顔負けの味が楽しめる、

これぞ、明石(産地)ならではの味わい!

家庭料理のレベルアップ、

いわば、アマチュアのレベルアップは、スポーツや音楽と同様、プロのレベルを押し上げる。

お客さんの厳しい目が魚屋に向けられ、その目は漁師に向けられる。

料理屋に向けられる目も同じことがいえる。

明石が「魚の町」と呼ばれるのは、そういった土場がこのまちにあるがゆえ。

しかし、残念だが、最近はそのことが少し薄らいでいるような気もする。

手軽さ、便利さ志向もそのことを後押ししているようだ。

実は、このことは売り手にとって好都合となっている、

商人の質の低下にもなりかねない。

業種に関係なく、??っと、疑ってしまう店もある。

食の存在って我々が思っている以上に大きい、

年をとったせいか、最近、特にそう思う。

手間暇をかけることの大切さ、美味しいものを皆で味わうことの大切さ、

昭和が「古き良き時代」と言われるのは、こういったものが自然に備わっていた、そんなところにもあるのかもしれない。

↓メイタガレイの刺身

Meitasasimi

| | コメント (0) | トラックバック (0)

親父の晴れ舞台!CHICKEN GEORGE

心に潜むロックン・ロール魂を封印して、じっと我慢して?ただひたすらに働けども、

家族には、さえない奴とのご指摘をうけ?家の隅に追いやられる?

そんなしがない日常生活を淡々と生きる?親父たち/笑

しかし、

今日は、そんな親父の晴れ舞台!

どうじゃ~~!!

まっちゃんBAND at CHICKEN GEORGE

Photo by MOTO

Chicken1 Chicken12 Chicken7 Chicken8 Chicken16

もうちょっと見てみたいと思われた方はこちらをどうぞ(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

京都、思い出の七条通り

ある人に会うために、家内と久しぶりに京都へ..................

京都は学生時代4年間過ごしたまちであり、家内と出会ったまちでもある。

JR京都駅で降りて、待ち合わせの場所までぶらぶら歩くことに...............

↓七条通り、

学生時代、家内とよく歩いた思い出の通り

110615

↓家内の実家のある通り、

「七條下ル・・」京都独特の番地。

1106152

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おいらの似顔絵

Yoshibon2

この春から保育士として、某保育園で働いている娘が書いてくれたおいらの似顔絵。

似てまっかぁ~~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トライやる・ウィーク活動写真

明石浦漁港にて.............

1106071

1106075

| | コメント (0) | トラックバック (0)

まっちゃんBANDの新メンバー

Oku2

さて、いよいよ金曜日はチキンジョージ

今回のライヴから新たにKeyboardのオクちゃんが正式メンバーとしてバンドに加わります。

これで7人編成、

サウンドも厚みが増しました。

まっちゃんBANDwithプチマイ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サラメシ

サラメシ(NHK)という番組がある。

「ランチを覗けば人生が見えてくる」

そこで、おいらのランチ..................

110607

↑従業員全員同じ、500円の日替わり弁当、

プラス、おかんが作ってくれるみそ汁←これが従業員にいたって好評!

コンビニ弁当等と比べると、やや高い気もする。

たまには外食や他の弁当もどうかと考えてみたが、

となると、どうしても好きなものに偏ってしまいそう、

毎日のこととなると栄養のバランスは大切だ。

さらに時間的なこともあるし、とりあえずは今のままでいこうかと...............

旧店舗時代、従業員の昼飯はお手伝いのおばちゃんが作ってくれた。

おばちゃんの退職後、弁当を外注することにした、

これも時代の流れなのかも。

店のランチタイムは10時過ぎとかなり早い。

おいらにとっては朝昼兼用。

明石浦の昼市が始まる前の、このタイミングでしかとれないので仕方がない。

ちなみに、おいら、ランチにつぎ込む時間は5分くらい、

食べるというより、かき込むといった感じ、殆ど味わっていない、

働くためだけに食べてるって感じ。

まともにとれるは夕食のみ。

おいら食べることは大好きなんで、毎日、夕食が待ち遠しい。

↓本日のランチタイム、

従業員とトライやるの学生さん。

1106072

| | コメント (0) | トラックバック (0)

エコ対策

110605

店頭の照明、商売上、非常に重要な部分。

左がLED、右がハロゲン電球、

現在、使っているのは右のハロゲン。

ところが、これまで高価だったLED、最近、かなりお手頃価格のものが出ている。

そこで、

エコ対策ということもあって、店舗照明のLED化を検討してみることに。

ただ、どうしても気になるのは照度、

そこで、とりあえず一つ購入して実験してみることに........

写真ではハロゲンの方が明るく見えるが、実際には照らされる部分の明るさは殆ど変わらない。

LEDはハロゲンより80%消費電力をカット、 当然電気代も80%カット!とのこと。

ならば!っと........

全て取り替えることに決定!

さらに店内の蛍光灯のLED化も検討してみることにした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

まっちゃんBAND at Chicken George

夕凪BLEND Presents

■MILLION DOLLARS LIVE ■

日時:6月10日(金)

開演:19:20(開場:18:30)

会場:神戸Chicken George

出演:

宮内遼 19:20~19:50

まっちゃんBANDwithプチマイ 20:00~20:40

THREE QUARTER 20:50~21:30

夕凪BLEND 21:40~22:00

Chickeng

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »