« 小学生からの感謝状 | トップページ | 旅の手帳 »

明石ダコとスズキのカルパッチョ

2月10日、結婚記念日

ということで、家族全員で魚の棚近くにある"Restaurant Bar Ohtani"さんで食事をすることに.................

ランチには行ったことがあるのですが、夜は初めて。

いつもマスターが、前物の魚の仕入に来てくれます。

このお店、名前の通り、和食ではなく洋食。

明石の魚といえば、活魚、どうしても寿司屋、割烹と"和食"のイメージが強いのですが、

カルパッチョやムニエル、フライ等にすると美味しい魚も、けっこう水揚げされます。

また同じタコでも、明石物となると味も格別。

当店が魚を卸している東京の料理屋さんも、その殆どは洋食、

フレンチよりもイタリアンのお店が多いです。

↓は、明石ダコとスズキ(もちろん明石産)のカルパッチョ、

明石で商いをしているにもかかわらず、明石物にこだわらない和食屋さんが多くなっていく中、

このように洋食屋さんが、明石物にこだわって下さるのは、大変嬉しいです。

1102107

|

« 小学生からの感謝状 | トップページ | 旅の手帳 »

お魚」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/140386/38823483

この記事へのトラックバック一覧です: 明石ダコとスズキのカルパッチョ:

« 小学生からの感謝状 | トップページ | 旅の手帳 »