« いよいよ年末!ブリに続いて鯛 | トップページ | Happy Xmas »

年末、それはもう一つの顔

年末が近づくにつれ、天然明石物から養殖物へ、

そして、ついには冷凍エビ!

これは明石物どころか、ジャパンでもなく異国、

遙かインドネシヤから貨物船でやってきす。

ふだんは「地産地消」と叫んでいるおいらも、年末だけは超拡大解釈させて頂いて、

「地球産地球消費」ってことで..........(^_^;)

でも、地球レベルで考えると、途上国の商品を仕入れるのは良いことです!

っと、おいらが言ってもなんの説得力もないというか、ご都合主義というか/笑

とにかくエビは輸入物に頼らなくては国産でまかなうのは不可能。

魚の棚の魚屋と言えば、昼網物が名物なんですが、

もう一つの大きな顔が年末。

昔から師走の風物詩として親しまれ、その光景は今も引き継がれています。

今は亡きおいらの親父は、根っからの商売人で、年末をこの上なく愛していました。

それは、儲けではなく、活気、雰囲気を楽しんでいたんだと............

おいらがガキの頃、

年末の店頭でわめきたおしている親父を見て、

当時?いや今でも繊細なおいらは、「これは俺には無理、俺の生きる世界ではない」っと、サラリーマンになることを密かに決心しました/笑

しかし、大人になった今、年末が来ると、そんな親父の思いに少し近づける様な気がします。

商売って、儲けを先に考えてしまうと、つまらないんですよねっ、

まずはやるだけのことをやって、儲けは後でいいです、

それに、やるだけのことをやれば、妙に儲けなんてどうでもよくなってくるもの(もちろん最低限のものは必要ですが)

それよりも、もっと大切なもの得られるものがあることに気がつく。

また、真剣であればあるほど、より鮮明に見えてくるものもある。

売上を追うのは、売上そのものではなく、それが働く上での原動力になるからに過ぎない。

1012231

|

« いよいよ年末!ブリに続いて鯛 | トップページ | Happy Xmas »

うおんたな」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/140386/38194087

この記事へのトラックバック一覧です: 年末、それはもう一つの顔:

« いよいよ年末!ブリに続いて鯛 | トップページ | Happy Xmas »