« 鯛の子ではありません、助子です。 | トップページ | 年末、それはもう一つの顔 »

いよいよ年末!ブリに続いて鯛

1012231

↑養殖鯛

年末が近づくにつれ、その存在感が増してくるのが養殖物、

ブリに続いては、祝い事の王様、鯛!

この時期、明石鯛は脂ものって最高の状態、これを販売するのがベストなのですが............

年末は、そういうわけにはいきません。

その理由は、漁の減少とそれに伴う相場の高騰。

天然鯛の漁が多く安定しているのは5月~11月頃、

12月ともなれば品質は最高潮になってくるのですが、水揚げが激減するので超?高級魚となります。

「お金に糸目をつけぬ」そんな人には、お薦めです!

しかし、大量に販売する年末となれば、とても一般の魚屋の店頭販売には不向き。

そこで登場するのが、養殖鯛(愛媛産)。

ちなみに、今の天然明石鯛のお値段はといえば、

あくまで天然は養殖と違い相場なんで一概にはいえませんが、

ざくっとでは、養殖鯛の4~5倍くらいはします。

普段はおいらも天然明石物一本勝負なんで、養殖鯛は、見て見ぬふり?知らん顔でスルーなんですが/笑

大衆派の当店、年末は養殖鯛に頑張ってもらわなければなりません!

明石鯛の販売は、まとまった水揚げが始まる春までお預けです。

ところで、天然鯛と養殖鯛、どうやって見分ける?

簡単なのは店員さんにたずねことです/笑

だた、そこで問題なのは「怪しい」と思った時、

そんな時はこちらを参考に独自で見分けましょう、

それもまた楽しいものです。

|

« 鯛の子ではありません、助子です。 | トップページ | 年末、それはもう一つの顔 »

お魚」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/140386/38180772

この記事へのトラックバック一覧です: いよいよ年末!ブリに続いて鯛:

« 鯛の子ではありません、助子です。 | トップページ | 年末、それはもう一つの顔 »