« 明石港・旧灯台 | トップページ | アコギな夜 »

小さい太刀魚の攻略?法

Tatiuonanban2

太刀魚は、大きくて太いのが人気があります。

それは正解です!

が、

切り身にして塩焼、また刺身で食べるときは、もちろん大きなものがお薦めですが、

実際のトコ、浜では小さいのが多く、

値段も大きいのに比べ半値以下です。

しかし、いくら安くても、売り難く、しかも金がさ(売上)も上がらないとなれば、魚屋とてなかなか売りたがりません。

やはり商売、生活がかかっているので、やむをえないところもあるのですが、

しかし、この小さな太刀魚、なんとかならないものかと...............

切り身にすればボリュームがなく、「食べるところがない」っとなるので、

そこで、切るのではなく、三枚に卸し、唐揚げや天ぷらにすれば、食べやすくてとても美味しいです。

さらに、卸したときにでる中骨も油で揚げて食べましょう、

骨せんべいといい、魚ファンはここを重宝します。

そして、最近、発見したのが↑

南蛮漬

南蛮漬といえば、ベラや小アジ、油目新子................

でも、太刀魚の南蛮漬、これ、けっこういけます。

是非、挑戦して見て下さい。

とれたての高鮮度のものでなくても、小さく安価なもので充分です。

|

« 明石港・旧灯台 | トップページ | アコギな夜 »

お魚」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/140386/37766110

この記事へのトラックバック一覧です: 小さい太刀魚の攻略?法:

« 明石港・旧灯台 | トップページ | アコギな夜 »