« 迷惑?な漢字 | トップページ | ミニコミ誌うおんたなby神戸学院大学 »

新エビが増えてきた

Koebikaraage2

カワツエビ(主に成魚)の水揚げは6月頃から始まり、7、8月に最盛期となります。

で、そのカワツエビの稚魚がこの時期、多く水揚げされます。

新エビと言ったり、小エビと言ったり、

業界内では中エビ、

どこからどうみても小であっても中と表記されます/笑

お客さんからは、

「まだ小さいなぁ~もう少しすれば大きくなる?」っと。

確かにこれから大きくなるのですが、

冬が近づき水温が下がってくると、砂の中に潜ってしまうので、漁師の網にはかかりません。

冬に水揚げがないのはそのためです。

初夏、水温が上がってくる頃、成長したエビは砂から出てくるので、

この頃から水揚げが始まります。

新エビは、唐揚げ、かき揚げにすれば美味です。

まっちゃんは魚屋さん(新川津海老)のページはこちら

|

« 迷惑?な漢字 | トップページ | ミニコミ誌うおんたなby神戸学院大学 »

お魚」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/140386/36837055

この記事へのトラックバック一覧です: 新エビが増えてきた:

« 迷惑?な漢字 | トップページ | ミニコミ誌うおんたなby神戸学院大学 »