« 海の日、テレビ放送日です。 | トップページ | アンチ?土用丑 »

水木しげるロード

「ゲゲゲの女房」

タイトルが面白そうだったので読んでみた。

この本も面白かったが、それ以上に水木しげるという人物が凄く気になったので、

続いて、彼自身の自伝を何冊か読んでみた。

少年のころ、兵隊のころ、超貧乏生活のころ、そして売れっ子漫画家になってから、

その凄まじい人生が、なんともユニークで、のほほ~~んとした感じで描かれている。

完全にとりこになってしっまた。

そういえば水木しげる先生の故郷、鳥取の境港という街に、水木しげるロードなるものがあり、それがまたかなりの人気スポットになっているという話を思い出した。

境港というところは、魚でも有名なところだが、地元の魚をウリにしているところは全国いたるところにある。

やはり魚だけではインパクトは弱い。

そこへ鬼太郎というキャラクターをコラボさせることで、一躍脚光を浴びた境港、

これは是非とも行ってみなければと、

どうせなら子どもも連れていきたい。

ただ、おいら、残念?なことに日曜日は仕事、

そこで、夏休みを利用して出かけることに、

明石から車で約3時間半、いざ、境港へ.......................!

rvcar rvcar

いきなり鬼太郎のお出迎え?

10071913

↓ 水木先生は、もともとは紙芝居作家だったらしく、これは水木しげるロード用に描いてくれた、紙芝居としては50年ぶりの新作とのこと。

1007195

↓ 交番、街のいたるところ鬼太郎一色。

水木しげる記念館という立派な建物もあった。

1007192

↓ 水木しげる先生と

10071931   

↓ 境港のイカ釣り漁船。このすぐ隣には何隻もの大きなカニ獲り漁船。

隠岐へのフェリーもここから出発。

1007194

|

« 海の日、テレビ放送日です。 | トップページ | アンチ?土用丑 »

独り言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/140386/35817800

この記事へのトラックバック一覧です: 水木しげるロード:

« 海の日、テレビ放送日です。 | トップページ | アンチ?土用丑 »