« プチ目標 | トップページ | 海の日、テレビ放送日です。 »

まっちゃんのボヤいてます(消費税編)

菅さん、国民的人気を背景に「消費税の引き上げ」を言ったつもりが、

大きな錯覚?

菅さん人気はそうでもなかった?

ところで、

商店街って時に、社会の縮図であるように思えることがある。

国をみるより商店街を見た方がより実感としてわかる?

消費税、

これ、おいらが自分の給料で買う物に対してお支払いする、

正直、これはとくにためらいはない。

問題は店の運営、

具体的には魚の仕入、

10%の消費税となると、1000万円の仕入に対して100万円の消費税を支払うことになる。

その他にも消耗品等々にも、

もちろん、店の利益からも計算され課税される。

年間にすると、かなりの額、

マンション買えます/笑

おいらの様な個人商店主にとってこれはかなりの負担。

「あくまで消費税はお預かりしている分なので、消費税を上乗せして店頭販売価格(以下売価)をつければそれですむ話」といえば確かにそうだが、

卸の様な掛売(貸し売り)では消費税として別途、請求すればそれでいいのだが、小売り(現金売り)となるとなかなかそうはいかない。

売価は内税、つまり税込みの値段を表示するよう指導されている。

増税分をそのまま売価に上乗せして販売すると、おそらく、いや間違いなく売上減となる。

この低価格競争の時代にそんなことをするところは少ないのではないだろうか。

結果的には仕入値だけが上がるということになりかねない、

つまり利益が下がる。

そこで、おいらの様な個人商店の親父なら、仕入値(元値)を押さえようする。

元値を押さえることで消費税の値上げ分を相殺し、仕入値(消費税込)そのものが上がらないようにする。

まっ、どこまでできるかは別として、それほど売値には手をつけにくい時代。

単純だがこう考える人は多いと思う。

お役人の理論と我々の理屈?は違う。

世の中全体としても、言葉は悪いが「生産元を買い叩く」という方向に走る気がする。

特に魚や野菜は流通段階で卸値が決まるのでその可能性は高いのでは。

消費税の引き上げは生産者の収益も脅かすことになるのではないだろうか。

さらに、買い叩くことができるのは力(販売力)のある会社で、販売力のない会社(特に個人商店)は仕入面からもますます不利となり、格差は広がるばかり。

これはひとつのケース、想像にすぎないかもしれないが.................

消費税の引き上げは一見平等なようだが、ほんとうにそうなのだろうか、

実は金持ち優遇政策ではないのだろうか。

それでも、必要であるというのであれば仕方がないが、

某党の言う「その前にやるべきことがある!」は、本気なのか口だけなのかは分からないが、その言葉は多くの声を代弁しているのは確か。

ただ、消費税の引き上げを議論することの重要性は商店街サイズのおいらでも理解できる。

これはあくまで感情論で余談だが、

そんな民主党の要請をうけて立候補したのがあの金メダリスト、

「これからもオリンピックを目指す!」

「スポーツ省を作りたい」

えっえっ...........って感じ(-_-;)

あんた一人に年間◯千万円もの税金がつぎ込まれる。

もぉ、言葉がない、

そりゃ~負けますわぁ~

でも、ひにく?にも本人は当選してるしぃ~

あまり政治ネタはおこがましくて書きたくはないが..................

世襲でなければ自民党とも無縁、

「政策で勝負する!」と言った、

そんな菅さんに期待していただけに......................

Yes we can !

じゃなくって、

No i can't!

|

« プチ目標 | トップページ | 海の日、テレビ放送日です。 »

独り言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/140386/35739003

この記事へのトラックバック一覧です: まっちゃんのボヤいてます(消費税編):

« プチ目標 | トップページ | 海の日、テレビ放送日です。 »