« やっと休み | トップページ | 究極の?鯛の味わい方 »

アジの鮮度

100510

今、店頭で販売している、紀州・和歌山産の活けアジ(マルアジ)です。

活けアジ=刺身仕様

そう認識しておいて下さい。

鮮度は、血合い(↑写真の赤い部分)をみれば一目りょう然。

鮮度落ちすれば、ここが黒ずんできます。

アジは軟弱な魚なので、刺身にする場合、鮮度には特に気をつけましょう。

良い物は「アジは味なり」といわれ、鯛以上とも言われます。

今のところ、まだ明石での水揚げは少なく、かなりの高値がついています。

しかし、もうしばらくすると、漁も本格的になってくるかと。

そうなれば、とれたて(これぞ究極の鮮度)のアジが店頭に並びます。

地元ならではの贅沢が、お手頃価格で楽しめます!

|

« やっと休み | トップページ | 究極の?鯛の味わい方 »

お魚」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/140386/34621628

この記事へのトラックバック一覧です: アジの鮮度:

« やっと休み | トップページ | 究極の?鯛の味わい方 »