« 究極の?鯛の味わい方 | トップページ | 産卵前の明石鯛 »

魚も人生?いろいろ

100514

天然明石鯛です。

上の黒っぽいのがオスで、下の赤いのがメスです。

この時期の鯛は色の違いがはっきりとしているので分かりやすいです。

色の奇麗なメスの方が人気があり、オスに比べやや高値がつきますが、

産卵期であるこの時期は、子に栄養をとられないオスの方が味は上ともいわれています。

つまり、オスの方が値打ちがある?

ところでこの鯛、

海の中ではオス、メスとが一匹づつペア(夫婦?)となって泳いでいるそうで、

で、どちから一方が死ぬと、残った方はその後相手を見つけることなく、生涯、独身?を貫くのだそうです。

その律義さゆえに、結婚式では鯛が出されるようになったとか...........

魚にもいろんな奴がいて、

ダイバーのアイドル、クマノミ、

鯛同様、ペアを組んで生きているのですが、

一方が死ぬと直ぐさま再婚?します。

で、凄いのは、

後からやってくるのが必ずオスで、

オスが先に死ねば、別のオスがやってくるのですが、

メスが先に死ねば、残されたオスは性転換してメスになり、別のオスがやってくるのを待ちます。

人間同様、魚も人生?いろいろのようで。

|

« 究極の?鯛の味わい方 | トップページ | 産卵前の明石鯛 »

お魚」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/140386/34689924

この記事へのトラックバック一覧です: 魚も人生?いろいろ:

« 究極の?鯛の味わい方 | トップページ | 産卵前の明石鯛 »