« いかなご解禁日予測 | トップページ | いかなご戦争 »

長田の鉄人28号

町衆明石の研修事業。

ど~~~んとあるのは、長田の新たなシンボル「鉄人28号」

28gou

明石からやってきた我々は「お~~~これが噂の鉄人かぁ~!!」っと。

長田商店街に事務局をおく"NPO法人シニアしごと創造塾"のボランティアガイドさんが案内してくれることに....................

長田の再生・復興のシンボルとしてこの鉄人28号が造られたそうだ。

なんかこのポーズ、「エイエイ、お~~~!!」っと、エールを送っている様にも見える。

鉄人のすぐ近くに地下街がある。

ここは店がまったくといっていいほど入っていない、シャッター通り、

行政が主体の建物で、かなりの赤字を出しているとのこと。

たいてい観光案内といえばお国自慢なのだが、

このガイドさん、良い部分だけではなく、現実を見てもらいたいという思いからか、あえてこういった問題?の場所も案内してくれた。

また、地元裏話?を交えてガイドしてくれる、これがなんともローカルで面白い。

商店街では、今の現状、そして震災時、震災前のことなども話してくれた。

どこも同じだと思うが、商店街を真に再生させるのは、そんなに容易なことではない。

鉄人も、商店街にとってはどこまで活性化につながっているのか、少々疑問に思えた。

イベントの成功=商店街の活性化と、そんなに上手くいかなのが現実である。

ただ、ここは阪神大震災で壊滅状態となったところ。

この鉄人には、もっと大きな思いが込められているのにちがいない。

で、長田商店街のあとは、今度は有馬温泉を視察。

ここでのことは、また日を改めて書きます、

そろそろ仕事なもんで.............

|

« いかなご解禁日予測 | トップページ | いかなご戦争 »

地域活動」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/140386/33483176

この記事へのトラックバック一覧です: 長田の鉄人28号:

« いかなご解禁日予測 | トップページ | いかなご戦争 »