« はじめて記念日 | トップページ | いかなご速報 »

22年漁期イカナゴ新子漁況予報

この時期になると、このブログのアクセスが急激に増えてきます。

理由はただ一つ、イカナゴ。

なんか他のコト書きにくいような.............(^_^;)

平成22年漁期イカナゴ新子漁況予報が公開されました。

ただ、これはあくまで予測です。

実際のところは解禁してみないと分かりません。

開幕前に優勝チームを予測する野球解説者のようなものですが、とりあえず報告しておきます。

データは厳密な調査結果に基づいて数値も示されているのですが、

皆さんの関心のある「要点」だけを上げておきます。

まず、

基本的には平年並みの漁獲は期待できない

と、いわれましても、その平年がピンとこない。

ここ数年の平均か、それとも獲れまくっていた時のも入っているのだろうか。

過去5年というのが分かりやすいと思うのですが、

10年前のコトなどもぉ覚えていない。

播磨灘:不漁であった昨年をやや上回ると推定

大阪湾:極端な不漁であった昨年を上回ると推定

昨年も前年を上回るという予報でしたが、大きく外れました。

あとでガックリこないように、あまりアテにはしないでおきましょう/笑

ただ、もしこの予報がある程度的中すると仮定してみると、

解禁直後は昨年ピーク時の様な2000円/Kgを上回る値はつかないのでは?

おそらく1500円/Kgくらいからのスタート?

でもって、後は相場は上がる一方、

ようやく下がった時は、時すでに遅し、大きくなり過ぎてる?

となれば、昨年、解禁直後に「高いけど諦めて・・」と思って買ったお客さんが、結果的には一番安い買い物だったという、

今年もこれと同じパターンで、解禁直後か買いってこと?

いよいよ解禁間近です。

※最後に、漁況予報を発表している○○水産○○の研究者の皆さん、失礼な表現をお許し下さい。調査報告の重要性は十分に理解しております。海はそれくらい未知なるものということで...........

|

« はじめて記念日 | トップページ | いかなご速報 »

いかなご」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/140386/33403984

この記事へのトラックバック一覧です: 22年漁期イカナゴ新子漁況予報:

« はじめて記念日 | トップページ | いかなご速報 »