« 22年漁期イカナゴ新子漁況予報 | トップページ | いかなご解禁日予測 »

いかなご速報

さて、いよいよです、

まずは、解禁日を決めるための試験曳きというのが行われます。

その試験曳きの日程が2月25日(木)に決まりました。

試験曳き終了後直ちに、漁業関係者・試験研究機関・行政による「網おろし検討会議」が行われます。

ここで、適正サイズになる日が予測され、解禁日が決まります。

ところが、既にスーパー等では新物イカナゴ釜揚が出回っています。

えっ、なんで、解禁前に?

と思われるでしょうが、

もちろん、新物ですから、冷凍ではありません。

冷凍物はヒネと呼ばれます。

これは、南淡路(紀伊水道)では既に漁が行われているからです。

ただ、ここで水揚げされたものは、生で流通されることはありません。

大阪湾、播磨灘が解禁となって、はじめて生のイカナゴが店頭に並びます。

ちなみに、くぎ煮に加工されたイカナゴですが、

あれって年中販売されていますよね。

解禁直後だからといって、全て新物というのではなく、もちろんヒネもあると思います。

ヒネがダメというのではなく、

しっかり確かめてから買うようにしましょう。

|

« 22年漁期イカナゴ新子漁況予報 | トップページ | いかなご解禁日予測 »

いかなご」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/140386/33443405

この記事へのトラックバック一覧です: いかなご速報:

« 22年漁期イカナゴ新子漁況予報 | トップページ | いかなご解禁日予測 »