トップページ | 三年連続黒川温泉 »

明けましておめでとうございます

年末商戦を無事に終えることができました。

毎年そうですが、やり終えたという達成感よりも、ホッとしたというのが正直なところです。

不景気、ライフスタイルの変化等、いろいろ言われる中、それでも魚の棚に足を運んで下さったお客さんにはまずもって感謝したいと思います。

やはりお客さんあっての商売。

そして、

ここ数年間なかったことなのですが、この年末は昨年と同じメンバーで働くことができました。

なにげないことかもしれませんが、経営者にとってはこの上なく嬉しいことなんです。

店は従業員さんに支えられています。

とはいえ、一年間共に仕事をしていると、やはりいろんなことがあります、

ただ、それぞれの本音はどうであれ、誰も辞めなかったということが事実。

商売は常日頃の積重が大切で、年末はその延長線上にあり、日頃の成果が最も試されます。

そんな中、毎年、頼もしくなっている様に思える一人のパートさんがいます。

今やおいらにとっては、パートタイムではなく、パートナーシップのパートかも。

今年も同じメンバーで働けることを願っています。

次に、ある意味、最も感謝しなくてはいけない人が、

おいらが寝ている時間に一人船に乗って沖で漁をする明石の漁師さん、

彼らなくしてはこの商売はありえません。

頑張って彼らの獲る明石の魚を売っていこうと。

おいらなんて微力でたかだかしれてますが、そうすることがいろんな意味で恩に報いることかと。

こうしてみると、皆で支え合って生きているんだと...........

おいら自身、お金=幸せだとは思ってもいません、

幸せとお金とはむしろ無縁のものかと...................

ただ、自分一人で完結できる仕事であれば、自分の価値観だけでいいのかもしれないのですが、

多くの人と支え合って働いている限り、

そこには果たさなければならない責任があるのではないかと。

仕事とはそういったもので、割り切って考えざるをえない時もあります。

その上で、これから始まる2010年、

今年は娘が大学2回生、息子は小学3年生に、

やりたいことをやってくれればと。

家族が楽しく、これがおいらにとっては一番です。

そして、趣味のバンド活動は4年目を向かえます。

さらに磨きをかけ、楽しんでいけたらと。

200101

|

トップページ | 三年連続黒川温泉 »

独り言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/140386/32825663

この記事へのトラックバック一覧です: 明けましておめでとうございます:

トップページ | 三年連続黒川温泉 »